更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文短歌・春その40 『落書き』

春の季語

2011.03.25

 『落書き』 手と彼の名 たんぽぽ記し 問い答えた 恋と知る思慕 本棚の角で(てとかのな たんぽぽしるし といこたえた こいとしるしぽ ほんだなのかどで)→季語はたんぽぽ。ちょっち字余りだけど、可愛い歌になったぉ。シチュエーションは、図書館で気になる彼とお勉強。人気の無い本棚で、「シーッ」と人差し指を唇に当てて、内緒の筆談。ノートの隅に記していく、彼の名前、ふんわりたんぽぽの絵、そして問われた気持ち……文...全文を読む

寄稿作その6 ホラー回文『白い靴』

寄稿いただいた作品

2011.03.25

 Photo by (c)jonycunha『白い靴』 耐える父子、不意を突く色白い靴を畏怖し、震えた(たえるふし ふいをつくいろしろいくつをいふし ふるえた)解説:小さいながらも待望の一軒家に越してきた父と子。やがてその幸せな日常を、何かが少しずつ侵食し始める。白い靴。ふと見ればそこに、白い靴。父と子はその不条理な恐怖に、徐々に追い詰められてゆく……→回文の師匠であるただのすけ様より、二作目の寄稿をいただきました。ありがと...全文を読む

前月     2011年03月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。