更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

寄稿作その14 回文短歌『再訪』

寄稿いただいた作品

2011.04.02

 『再訪』 土佐娘 通さないなら 若呼ぶよ 変わらないな 早乙女住む里(とさむすめ とおさないなら わかよぶよ かわらないな さおとめすむさと)解説:土佐を離れ、一人旅する少女。山の中、確かな足取りで獣道を進む少女の前に、突如数人の忍者が現れる。これ以上進めば命はないぞと脅す彼らに、少女はある文を差し出した。読んで動揺する彼らを少女は一喝。文は彼らの若長が書いた招待状だった。彼らは非礼を詫び、少女を里へ...全文を読む

回文短歌・春その46 『胡蝶』

春の季語

2011.04.02

 Photo by (c)京都を歩くアルバム 『都をどり 行って来ました』より『胡蝶』 胡蝶が間 都をどりか 神鏡 憑りと御子や 見紛うよ稚児(こちょうがま みやこをどりか かみかがみ かかりとおこや みまがうよちご)→季語は都をどり。イベント直前「そろそろ出番ですよー」なんて呼びに行った楽屋の姿見に映るのは、着飾った舞妓さん。その豹変っぷりに「神様の御子やー」と驚くちびっ子の巻。眼鏡外したら美少女的なアレです。一...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。