更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文短歌・春その50 『失恋』

春の季語

2011.04.06

 Photo by (c)Tiagø Ribeiro『失恋』 路地消ゆる 哀しき我が身 抱いた肩 傷み乾きし 流る雪しろ(ろじきゆる かなしきわがみ だいたかた いたみかわきし ながるゆきしろ)→季語は雪しろリベンジ。雪解け水=冷たくも春を思わせる涙と解釈。道端で、ずっと好きだった女子に告白……しかし撃沈。とぼとぼと歩きながら、あんまりの心寒さに自分の肩を抱きしめる少年。春先の冷たい風に吹かれて、頬を伝う涙も冷えていくけれ...全文を読む

回文歌その2 『孤独』(回文五行歌)

回文歌

2011.04.06

 『孤独』 軽し夢の李白 どこに問う 世迷言乞い 迷う徒に孤独 針のむしろか(かろしむのりはく どこにとう よまいごとこい まようとにこどく はりのむしろか)→診断メーカーのお題(「むしろ」を使って短文を作りなさい http://shindanmaker.com/73597)に沿って、珍しく五行歌を作ってみました。というか、気付いたら五行になってた棚ぼたパターン。常に季語使った短歌を意識してるので、なかなか五行歌とか俳句に触手が伸ば...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。