更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文詩その9 『さよなら』

回文詩

2011.04.17

 Photo by (c) Linda Hsu『さよなら』 老戦士 聖らな夜 清き長い雨も 朝発つこの荷 ねむの子魂 断つ堅い糸 いざ抱く手 信心 愛し問いかけた 歌った皆の 目開かなく音もないが この身軽く 白百合が一つ そっと光揺らし 黒髪の子 腕も遠く 長雨の涙つたうだけか 「愛しい」 「安心してください」 と、言いたかった 意思まだこの胸に残った さあもう行かなきゃ さよなら 善き人生を(おいせんし きよらなよ さ...全文を読む

回文短歌・春その59 『禁令』

春の季語

2011.04.17

 『禁令』 軽く悔い 連翹沁みる 駅発った 消える身慈雨よ 禁令くぐる過(かるくくい れんぎょうしみる えきたった きえるみじうよ きんれいくぐるか)→回文短歌。季語は連翹。黄色くて明るいお花の季語なのに、なぜかほの暗い日本赤軍の若者イメージに。どーしてこーなった……。日本赤軍については、山本直樹さんの漫画『RED』でハラハラドキドキ勉強させてもらいました。若者たちがこそこそ変装しながら、警察の包囲網をく...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。