更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文短歌・春その66 『関帝』

春の季語

2011.04.26

 Photo by (c)kanegen『関帝』 関羽亡き 薄氷変化 民酔う夜 見た関平ら 数奇な運か(かんうなき うすらいへんか たみようよ みたかんぺいら すうきなうんか)→季語は薄氷(うすらい)。三国志で関羽関平が亡霊になったシーン。関羽様が亡くなると、薄く張った氷のような緊張状態がパリンと割れて、三国の時代も終焉に近づいていくのです。オレは関羽様が一番好きだけど、ストイックな趙雲も好きさ。ただ趙雲が劉備の子(アホ)...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。