更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年04月  】 

回文短歌・春その68 『バブル』

春の季語

2011.04.28

 Photo by (c) Hyougushi『バブル』 もぎ取る鎖 冴返るビル 再び錆び ただ古びる画 還さざる時代も(もぎとるさ さえかえるびる ふたたびさび ただふるびるえ かえさざるときも)→季語は冴返る=寒の戻り。今回は冷たい光を反射するビルをイメージしてみました。鎖がかかり立ち入り禁止となった、とあるビルに入り込む男。そのビルは何度か補修を繰り返したものの、経年劣化は避けられずついに取り壊しとなった。ビルが建った...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR