更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文短歌・春その80 『死期』

春の季語

2011.05.27

 Photo by (c) N22YF『死期』 注がん酒 日々遠く死は どこからか 琴弾く音 響け三月(つがんさけ ひびとおくしは どこからか ことはじくおと ひびけさんがつ)→季語は三月。老いた琴の師匠が主人公。病魔におかされ酒が飲めない身体になっても、琴への情熱は衰えず。「わしゃまだまだ死なんぞ……うっ!」← 普段死ぬ死ぬ言ってるひとの方が生き残ってる気がするんですが、オレもそろそろ死にそうです。(←締切前の甘え さて、...全文を読む

前月     2011年05月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。