更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02

【  2012年01月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

寄稿作その25 抒情回文『薄の音』

寄稿いただいた作品

2012.01.04

 『薄の音』 遠退き啜り泣くわ 古里そそと去る不惑也 薄の音(とおのきすすりなくわ ふるさとそそとさるふわくなり すすきのおと)解説:薄揺らす木枯らしに追われて、一人古里を去りゆく→ただのすけ師匠より、13作目の寄稿です。今回はとても切ないシチュエーションの回文であります。涙しているのは去る者か、あるいは残された者か……きっと出てゆくのは男(旦那)で、涙するのは残された女(妻)なのではなかろうかと推測を...全文を読む

前月     2012年01月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。