更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

回文短歌・秋その33 『碇星』

秋の季語

2012.10.12

 『碇星』 碇星 望みは遥か 夜露消ゆ 強がる母見 その思慕理解(いかりぼし のぞみははるか よつゆきゆ つよがるははみ そのしぼりかい)→回文短歌。季語は碇星。「親回性の高いお題キタ――!」ということで、サクサク作れました。ありがたやー。シチュエーションは【今日の季語】さんの例文にあった俳句のイメージで、子どもを亡くした母が星空を見上げて涙を堪えるの図。ちょっち戦争モノっぽくもある……戦争回文王だから。(←...全文を読む

前月     2012年10月       翌月

Menu

プロフィール

たたみ@回文師

Author:たたみ@回文師
たたみ@回文師です。
細々と回文短歌詠んでます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。