スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・無その4 『ジャーナリズム』 →回文短歌・春その50 『失恋』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・無その4 『ジャーナリズム』】へ  【回文短歌・春その50 『失恋』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文歌

回文歌その2 『孤独』(回文五行歌)

 ←回文短歌・無その4 『ジャーナリズム』 →回文短歌・春その50 『失恋』
回文歌2

『孤独』

 軽し夢の李白
 どこに問う
 世迷言乞い
 迷う徒に孤独
 針のむしろか

(かろしむのりはく どこにとう よまいごとこい まようとにこどく はりのむしろか)

→診断メーカーのお題(「むしろ」を使って短文を作りなさい http://shindanmaker.com/73597)に沿って、珍しく五行歌を作ってみました。というか、気付いたら五行になってた棚ぼたパターン。常に季語使った短歌を意識してるので、なかなか五行歌とか俳句に触手が伸ばせなくてのぅ……にょろにょろ。内容的には、至極まぢめ系です。うたた寝してたら李白先生が現れて、迷える主人公にビシッと厳しいこと言ってもう針のむしろ状態。甘えたことぬかしたとき「えーこえーこ」してくれるひと=いいひと、とは限りませんからね。オレは常にえーこえーこしてもらいたいタチだけど、周りは皆いいひとなので「……で?」とか言われてやはり針のむしろです。でもいいの、そーゆーのが気持ちいry

→ 【次の作品へ
→ 【回文歌作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文歌
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・無その4 『ジャーナリズム』】へ  【回文短歌・春その50 『失恋』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・無その4 『ジャーナリズム』】へ
  • 【回文短歌・春その50 『失恋』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。