スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文歌その2 『孤独』(回文五行歌) →回文短歌・春その51 『時化』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その2 『孤独』(回文五行歌)】へ  【回文短歌・春その51 『時化』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その50 『失恋』

 ←回文歌その2 『孤独』(回文五行歌) →回文短歌・春その51 『時化』
短歌春50
Photo by (c)Tiagø Ribeiro

『失恋』

 路地消ゆる 哀しき我が身 抱いた肩 傷み乾きし 流る雪しろ
(ろじきゆる かなしきわがみ だいたかた いたみかわきし ながるゆきしろ)

→季語は雪しろリベンジ。雪解け水=冷たくも春を思わせる涙と解釈。道端で、ずっと好きだった女子に告白……しかし撃沈。とぼとぼと歩きながら、あんまりの心寒さに自分の肩を抱きしめる少年。春先の冷たい風に吹かれて、頬を伝う涙も冷えていくけれど、涙が乾くころには胸の痛みも少しは薄れているはず……そんな、フラレ男子の男泣きシーンでつ。小説書いてても、しっかり告白してフラレる男子キャラにはつい肩入れしてしまうオレ。やっぱ告白は男子からして欲しいのん。でも最近のラノベは、ナヨイ男子が複数女子に迫られてドキドキ……的な展開が多くてねぇ。もっとガンガン行こうぜッ!(←MP消費率高め

【季語】雪代(三省堂 大辞林より引用)
ゆきしろ 0 【雪代】
雪どけの水。ゆきしろみず。[季]春。

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その2 『孤独』(回文五行歌)】へ  【回文短歌・春その51 『時化』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文歌その2 『孤独』(回文五行歌)】へ
  • 【回文短歌・春その51 『時化』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。