「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その57 『雁風呂』

 ←回文祭その3 第三回ツイッター回文祭レポ! →回文短歌・無その5 『遠恋』
短歌春57

『雁風呂』

 投与効く 雁風呂斜暉よ 旧家買う 湯清き社 文書く郷土
(とうよきく がんぶろしゃきよ きゅうかかう ゆきよきやしろ ぶんかくきょうど)

→回文短歌。季語は雁風呂=薪で沸かすお風呂。斜暉=夕日。持病抱えて余命あとわずかな作家先生。病院でもらった新薬がまずまず効いたおかげで、余生を故郷で過ごすべく、思い出の生家を買い求める。夕方お風呂にゆっくり浸かり、ひとり遺作をしぴつする……そんな哀愁系。雁風呂って言葉、季語で初めて知ったけどすごい優しくてイイ言葉ダナー。なのに、オレの中のオッサンが騒ぐんだぉ……(´・┏Д┓・`)つ「雁風呂で ガングロ落とす コギャルかな」(←死語

【季語】雁風呂(三省堂 大辞林より引用)
がんぶろ 0 【▼雁風▼呂】
浜辺の流木を薪にして風呂をわかす風習。青森県外ヶ浜に伝わる。雁供養(がんくよう)。[季]春。〔雁が渡って来る途中で羽を休めた木片を浜に置き、春に再びくわえて北に去ると言われているが、浜辺に木が残っているのは雁が死んだためだろうとしてその木をたいて風呂をわかし、人々にふるまって供養したという〕

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文祭その3 第三回ツイッター回文祭レポ!】へ  【回文短歌・無その5 『遠恋』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文祭その3 第三回ツイッター回文祭レポ!】へ
  • 【回文短歌・無その5 『遠恋』】へ