スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・春その70 『存在価値』 →回文他その7 『ぬめぬめ』(シモネタ回文)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・春その70 『存在価値』】へ  【回文他その7 『ぬめぬめ』(シモネタ回文)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その71 『寝酒』

 ←回文短歌・春その70 『存在価値』 →回文他その7 『ぬめぬめ』(シモネタ回文)
短歌春71

『寝酒』

 すわ夜逃げ 実朝忌つい 語る夜 打開次もと 寝酒に酔わず
(すわよにげ さねともきつい かたるよる だかいつぎもと ねざけによわず)

→季語は実朝忌。そろそろ夜逃げせなあかん、というくらいの経営危機に立たさた、とある町工場。しかしオッチャン社長は「俺はまだ死なないぜ!」と、自分の立場を実朝さんになぞらえながら、ギリで踏み止まる。彼は次々と困難を打開していく中、ささやかな楽しみの晩酌にも、決して酔うことは無いのだった……。てーらーせーよー♪(←

【季語】実朝忌
※この季語は辞書サイトに出ていない、マニアックな言葉のようです。以下、実朝さんについてのみ。

源実朝(ウィキペディアより引用)
源 実朝(みなもと の さねとも、源 實朝)は、鎌倉時代前期の鎌倉幕府第3代征夷大将軍である。

鎌倉幕府を開いた源頼朝の子として生まれ、兄の源頼家が追放されると12歳で征夷大将軍に就く。政治は始め執権を務める北条氏などが主に執ったが、成長するにつれ関与を深めた。官位の昇進も早く武士として初めて右大臣に任ぜられるが、その翌年に鶴岡八幡宮で頼家の子公暁に暗殺された。これにより源氏の将軍は断絶した。

歌人としても知られ、92首が勅撰和歌集に入集し、小倉百人一首にも選ばれている。家集として金槐和歌集がある。

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・春その70 『存在価値』】へ  【回文他その7 『ぬめぬめ』(シモネタ回文)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・春その70 『存在価値』】へ
  • 【回文他その7 『ぬめぬめ』(シモネタ回文)】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。