スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文歌その3 『霹靂神(はたたがみ)』(回文五行歌) →回文他その8 『陛下』(ギャグ回文)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その3 『霹靂神(はたたがみ)』(回文五行歌)】へ  【回文他その8 『陛下』(ギャグ回文)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その72 『春を嗅ぐ』

 ←回文歌その3 『霹靂神(はたたがみ)』(回文五行歌) →回文他その8 『陛下』(ギャグ回文)
短歌春72

『春を嗅ぐ』

 春を嗅ぐ 夜露雨後の樹 伸びやかや 桧の香油 強く香る葉
(はるおかぐ よつゆうごのき のびやかや ひのきのこうゆ つよくかおるは)

→第四回ツイッター回文祭に出した、匂いクンクンな春短歌。匂い系で何とかまとまったおかげで、なかなか評判良かったのです。しかし春で『春』とそのまんま使っちゃうのって、なんか雅ぢゃない気がしてしまうわねぇ。まあ当方シロート詠み師じゃけん、その辺はゆるゆるだけど。しかし、桧は常緑樹で良かった……季重なり恐怖症。ぷるぷる。「常緑樹だったら別に春っぽくなくね?」という突っ込みは享受いたしまする。別にいいぢゃん、春に桧愛でたってさー。(←開き直り

【季語】春(三省堂 大辞林より引用)
はる 1 【春】
(1)四季の一。冬と夏の間の季節。現行の太陽暦では三月から五月まで。陰暦では正月から三月まで。また、二十四節気では立春から立夏の前日まで。天文学上では、春分から夏至(げし)の前日まで。昼が長く、夜が短くなる。一年中で最も陽気がよく植物の発育期にあたる。
「冬が過ぎて―が来る」

[季]春。
(2)正月。新春。
「初―」
(3)勢いの盛んな時期。
「わが世の―を謳歌する」
(4)青春期。思春期。性的な感情を抱き始める年ごろ。
「―にめざめる」
(5)色情。春情。
「―をひさぐ」
» (成句)春惜しむ
» (成句)春立つ
» (成句)春を売る
» (成句)春を鬻ぐ

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その3 『霹靂神(はたたがみ)』(回文五行歌)】へ  【回文他その8 『陛下』(ギャグ回文)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文歌その3 『霹靂神(はたたがみ)』(回文五行歌)】へ
  • 【回文他その8 『陛下』(ギャグ回文)】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。