「回文短歌」
季語無し

回文短歌・無その9 『駆け落ち』

 ←回文他その12 『こうのとり』(私小説風回文) →寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』
短歌季語無し9

『駆け落ち』

 時計なら 木の葉一葉 恋記し 行こうよ地位は 残らないけど
(とけいなら このはいちよう こいしるし いこうよちいは のこらないけど)

→第五回ツイッター回文祭に出した恋愛回文短歌。「ようやく気付いたんだ。高価な時計より、君の好きな木の葉さえあればいいって」なんつって王子様が庶民女子と駆け落ち☆ この手の100%勢いで出てった末にトラウマになるほどバッドエンドな少女漫画を大昔に読んだせいか「ケッ、そんなの信用ならねーぜ」と思ってしまうオレの元に王子様は来ry

→ 【次の作品へ
→ 【季語無し 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   季語無し
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文他その12 『こうのとり』(私小説風回文)】へ  【寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文他その12 『こうのとり』(私小説風回文)】へ
  • 【寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』】へ