スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌 ご案内 →回文詩その1 『旅路』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌 ご案内】へ  【回文詩その1 『旅路』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文その他

回文他その1 『回文小説』(ラノベプロット風)

 ←回文短歌 ご案内 →回文詩その1 『旅路』
その他1


回文小説『ノリと久篤の事件簿 ~呪われた花事件~』

(呪い……? 咲くな花……生きたい……咲くな花――!)
 道夫が消ゆ。

「誰? そーか……ありがと、おとん……」
 静かな村。
 二月朝、一人の男子が死んだ。
 ノリと久篤が睨む中、ズシンと音が!
「……リアカー?」
「それだ!」

 雪が落ち、皆は泣く。
 咲いた奇異な花。草色の……。(了)

(のろい さくなはな いきたい さくなはな みちおがきゆ だれ そーか ありがとおとん しずかなむら にがつあさ ひとりのだんしがしんだ のりとひさあつがにらむなか ずしんとおとが りあかー それだ ゆきがおち みなはなく さいたきいなはな くさいろの)

→ミステリ小説風回文。最初は真ん中のブロックだけできて、前後をくっつけてみたら軽くホラータッチな話に。冒頭の「」はノリの台詞。父が村唯一の医師で、同級生の少年(名前は道夫)の死を娘に電話で知らせるシーンでつ。(詳しくはブログに書きましたが、小説向けプロットまで作ったアフォ) 実はこの作品が、脱ギャグ回文の第一歩でした。回文でもそこそこ意味が通じる長文が作れるということに興奮した、とても思い出深いです。ただコレだけ見たところで、あらすじにすら届いていないという……意味の通じる回文小説を現代モノでやるというのは、そーとー厳しい……ある意味ラスボスポジション?

→ 【次の作品へ
→ 【回文その他 作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文その他
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌 ご案内】へ  【回文詩その1 『旅路』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌 ご案内】へ
  • 【回文詩その1 『旅路』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。