「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その2 『スイカ戦争』

 ←寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』 →回文他その13 『三匹の鹿が行く!』(アホ回文)
短歌夏2
Photo by (c) Toshi K

『スイカ戦争』

 片付かなく 西瓜一玉 根絶やしや 種また飛び交い 少なかったか
(かたづかなくすいかひとたまねだやしやたねまたとびかいすくなかったか)

→第五回ツイッター回文祭に出した回文短歌。一応西瓜を使ったので、夏の季語に。シチュエーションは、テレビでときどきやってる大家族物語の一コマ。「さっさと食べて冷蔵庫片付けちゃおう!」と肝っ玉母さんが西瓜を切れば、端からかぶりつく元気いっぱいの子どもたち。皮の近くまでむさぼって、最後は種で合戦スタート。母さん「やはり一玉じゃ少なかったか」と苦笑するの巻……なんだこれ。しかし西瓜って美味しいけど、一玉買うと冷蔵庫が片付かないのよねー。by独り身リア貧

【季語】西瓜(三省堂 大辞林より引用)
すいか ―くわ 0 【▽西▼瓜】
〔「すい」は「西」の唐音。「水瓜」とも書く〕ウリ科のつる性一年草。熱帯アフリカ原産。暖地の砂地畑で栽培。葉は羽状に深裂。雌雄同株。夏、淡黄色の花をつけ、大きな球形または長球形の液果がなる。果皮は平滑で時に縦の縞(しま)があり、果肉は多汁で甘く、赤ないし淡黄色。品種が多い。日本へは一六世紀渡来。ウオーターメロン。[季]秋。〔「西瓜の花」は [季]夏〕

※『西瓜』の季節について補足
辞書や従来の歳時記では、西瓜=秋の季語とされていますが、オレは伝統に縛られないフリーダム回文派(?)なので、「西瓜は夏! だって夏に食べるぢゃん」と主張させていただきます。
オレ以外にも、偉い人が季語についてはしっかり考えて、時代に合わせて改定もしているらしく、中には「西瓜は夏っしょ」と言ってる専門家さんもいらっしゃるそーです。あと朝顔あたりも西瓜と一緒で、昔は秋なんだけど最近は夏の解釈もできるらしい……ちなみにオレにとって『コタツ』の季語は一年中であります。(←冷え症


→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』】へ  【回文他その13 『三匹の鹿が行く!』(アホ回文)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【寄稿作その17 抒情回文『てまりまて』】へ
  • 【回文他その13 『三匹の鹿が行く!』(アホ回文)】へ