スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文歌その4 『綿帽子』(回文五行歌) →回文短歌・春その81 『反乱』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その4 『綿帽子』(回文五行歌)】へ  【回文短歌・春その81 『反乱』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その80 『死期』

 ←回文歌その4 『綿帽子』(回文五行歌) →回文短歌・春その81 『反乱』
短歌春80
Photo by (c) N22YF

『死期』

 注がん酒 日々遠く死は どこからか 琴弾く音 響け三月
(つがんさけ ひびとおくしは どこからか ことはじくおと ひびけさんがつ)

→季語は三月。老いた琴の師匠が主人公。病魔におかされ酒が飲めない身体になっても、琴への情熱は衰えず。「わしゃまだまだ死なんぞ……うっ!」← 普段死ぬ死ぬ言ってるひとの方が生き残ってる気がするんですが、オレもそろそろ死にそうです。(←締切前の甘え さて、今回はまた渋い感じになりましたが、一個気に入ってるところが「どこからか」ですね。「死」と「琴」の両方にかかっているのです。この境目のないシーンの入れ替わりが、言葉遊びの妙だなぁという気がしちょります。……ん? もちろん狙って作りましたよ?←

【季語】三月(三省堂 大辞林より引用)
さんがつ ―ぐわつ 1 【三月】
一年の第三番目の月。やよい。[季]春。〔副詞的用法の場合アクセントは 0〕

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文歌その4 『綿帽子』(回文五行歌)】へ  【回文短歌・春その81 『反乱』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文歌その4 『綿帽子』(回文五行歌)】へ
  • 【回文短歌・春その81 『反乱』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。