スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文詩その1 『旅路』 →回文歌その1 『手紙』(回文俳句)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文詩その1 『旅路』】へ  【回文歌その1 『手紙』(回文俳句)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文詩

回文詩その2 『草木となりて』

 ←回文詩その1 『旅路』 →回文歌その1 『手紙』(回文俳句)
回文詩2

『草木となりて』

 寄せ書き
 エゴの波に過疎日照りな時
 昨晩「所詮公僕、良いな貴殿、答え末月」と書簡が来て
 仕入れ生贄
 この手物資無いか書く
 洋装着慣れず行く子
 その手は……

 いざ虚しい時
 冷たい別れ
 乾いた目つき問い
 「死なむ」

  ……

 最果ての祖国
 譲れなき嘘
 右翼瓦解
 なしつぶての声に敬礼し
 「敵艦か、よし!」と告げ
 妻へ他言できない欲望

 今世よしんば草木となりて
 密かに皆の声聴かせよ

(よせがき えごのなみにかそひでりなとき さくばん しょせんこうぼく よいなきでん こたえまつげつ としょかんがきて しいれいけにえ このてぶっしないかかく ようそうきなれずゆくこ そのては いざむなしいとき つめたいわかれ かわいためつきとい しなむ さいはてのそこく ゆずれなきうそ うよくがかい なしつぶてのこえにけいれいし てきかんかよし とつげ つまへたごんできないよくぼう こんせよしんばくさきとなりて ひそかにみなのこえきかせよ)

→自分的限界回文。風邪引いて頭ぼんやりしてる中、何も考えず書き始めたら、なぜかテーマが戦争に……何か降りたのだろーか。前半は将校さん、後半は特攻隊員さん視点で。ちなみに特攻隊員は新婚さん、奥さんも若くて式だけ済ませて夫婦生活ゼロというイメージです。そんな話を前にドキュメント番組でやってて、号泣した記憶がフラッシュバック。
※画像をお借りしたサイトさんの記事『ラストコマンドポスト』にも解説がありましたが、これは現在のサイパンで、まだ太平洋戦争の爪後が生々しく残っているとのこと……辛い過去について、あらためて想いを馳せた次第であります。


→ 【次の作品へ
→ 【回文詩作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文詩
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文詩その1 『旅路』】へ  【回文歌その1 『手紙』(回文俳句)】へ
   

~ Comment ~

純粋に感動しました 

通りすがりの者です、はじめまして。

小説ブログをやってます。
ミュージシャンたちが出てくる小説を書いていまして、回文ソングってものができないかと、悩んでみました。

「ラヴラヴぶらぶら」
とかいうような下らな~い発想しか湧きませんで、
断念しましたが。

こんなに長い詩を作られるだなんて、
尊敬してしまいます。

Re: 純粋に感動しました 

>あかねさん

コメントありがとうございます!
ここのサイトってなかなかコメ貰えないので、砂漠が水を吸うようにぢゅるっと味わっちゃいましたよ……。

回文ソング、いいですね!
もしテーマとかキーワード言ってくださったら、作るのお手伝いしますぜー(*回┏Д┓回*)ゞ
散文的な感じで良ければ、ある程度長く作れると思いますし。
というか、そういうお題を常に求めている暇じ……真面目な回文師であります!(キリッ

回文ラヴソングです 

お返事ありがとうございます。
お願いしてもいいんですか?
 
私の小説の中で使わせてもらうなり、
ブログで紹介させてもらうなり、
その程度なのですが、
ラヴソングの歌詞として書いていただけると、
とっても嬉しいです。

メロディをつけるわけではありませんので、
厳密な歌詞でなくてもいいんですよ。
それっぽい、ラヴソングっぽいのでしたら。

楽しみに待ってます。
わくわくです。

お気に入りに登録させていただきましたので、
また訪問させてもらいます。

Re: 回文ラヴソングです 

>あかねさん

了解です☆
お題を貰うと燃える回文魔術師に変身ッ!(*回┏Д┓回*)ゞ
ヒトサマの小説やらサイトで紹介していただけるなんて、考えただけでデレます。
必ずや「らぶらぶぶらぶら」を越えるラブソングを考えてみせましょう……。(←ハードル低め

こちらからもリンクさせていただきますね。
ではしばしお待ちを……。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文詩その1 『旅路』】へ
  • 【回文歌その1 『手紙』(回文俳句)】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。