「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その9 『骸』

 ←回文短歌・夏その8 『守宮』 →回文短歌・夏その10 『虹』
短歌夏9

『骸』

 「見切るわ」と 蝙蝠骸も 異国撒く 恋脆く無理 もう断る君
(みきるわと こうもりむくろも いこくまく こいもろくむり もうことわるきみ)

→季語は蝙蝠。旅先で別れを告げた大人の恋を詠んでみました。いくら縋っても、女子は一度無理と思うと覆りません。ちなみにこの『蝙蝠』は、日陰の身な立場の暗喩でもあります。そーゆー暗い恋愛モノが、キュン系と同じくらいの頻度でできてしまう。でも暗い恋愛モノ&暗い恋愛小説でどーじんし作ったら、一部の女子読者にウケル気がしないでもない……むらむら。(←邪念

【季語】蝙蝠(三省堂 大辞林より引用)
こうもり かう― 1 【〈蝙蝠〉】
〔「かわほり」の転〕

(1)哺乳綱翼手目に属する動物の総称。体はネズミに似るが、前肢の上腕骨・前腕骨および指骨・掌骨が著しく発達し、指・胴・後肢・尾の間に薄い飛膜を張って翼となる。鳥のように自由に飛べる唯一の哺乳類。後肢の鋭いかぎ状の爪をそなえた五本の指で木や洞穴の天井などにぶら下がる。超音波を発し、その反射を聞いて、障害物との距離を感知しながら飛ぶものが多い。約九五〇種が全世界に分布し、熱帯・亜熱帯に多い。夜行性で昼間は暗所・物陰にひそむ。かくいどり。[季]夏。
(2)「蝙蝠傘」の略。
» (成句)蝙蝠も鳥のうち

→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・夏その8 『守宮』】へ  【回文短歌・夏その10 『虹』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・夏その8 『守宮』】へ
  • 【回文短歌・夏その10 『虹』】へ