スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←寄稿作その19 抒情回文『思う人』 →回文短歌・夏その14 『不安』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その19 抒情回文『思う人』】へ  【回文短歌・夏その14 『不安』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その13 『入梅』

 ←寄稿作その19 抒情回文『思う人』 →回文短歌・夏その14 『不安』
短歌夏13

『入梅』

 起こすたび 入梅「ぱいは?」 ぐずりけり すぐハイハイ這う 湯に浸す子を
(おこすたび にゅうばいぱいは ぐずりけり すぐはいはいはう ゆにひたすこを)

→季語は入梅。パパお留守番で悪戦苦闘中の図。『入梅』はぐずって泣く赤んぼの比喩として使いました。赤ちゃん言葉の「ぱい」は……苦肉の策です。しかしコレ、そーとー季語入れるのが難しかった。「にゅうばい」を逆から読めば分かるはずだぜ。「いはうゆに」ですよ。こんな無茶振りはなかなか無ぇぜ……まあ今回はがんがったということで。 ※イラストは、ワイルド系パパのパイがイイ感じに。赤さんは正直造形が良くワカランかったので、テキトーな動物風に。
注:この乳は父の乳ではありません。(←某回文仲間よりツッコミいただいたので追記。ちなみに「のめやゴラ」→「パパがのんじゃうぞー」の方が小粋だった気がしなくもない……)


【季語】入梅(三省堂 大辞林より引用)
にゅうばい にふ― 0 【入梅】
(1)雑節の一。太陽黄経が八〇度に達した時。暦の上で梅雨期に入る日で、六月一一日頃。また、梅雨(つゆ)の季節になること。つゆいり。

⇔出梅
[季]夏。
(2)梅雨期を表す、東日本での言い方。

→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その19 抒情回文『思う人』】へ  【回文短歌・夏その14 『不安』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【寄稿作その19 抒情回文『思う人』】へ
  • 【回文短歌・夏その14 『不安』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。