スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・夏その15 『誘惑』 →回文短歌・夏その17 『夏蒲団』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・夏その15 『誘惑』】へ  【回文短歌・夏その17 『夏蒲団』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その16 『清き土佐』

 ←回文短歌・夏その15 『誘惑』 →回文短歌・夏その17 『夏蒲団』
短歌夏16

『清き土佐』

 遠波の 北里忌過ぎる 寂しさ沁み 去る清き土佐 滝の水音
(とおなみの きたざときよぎる さみしさしみ さるきよきとさ たきのみなおと)

→回文短歌。季語は北里忌。そんな季語があったとは知らず……まあ使いにく過ぎて、全然関係ない感じに仕上がりました。細菌とかペストとか入れても、あんまり美しく無いしねぇ。← 内容的には、北里氏ゆかりの人物が、故人を偲んで土佐で過ごすシチュにしてみました。あっさりシンプル系。 ※今回のイラストは、土佐ワンコです。後ろの青いのは滝です。色つけないと絶対理解してもらえないと思ったので、ペタペタしましたよ。しかし、あらためて『流れ星銀』はスゲーと思った。あんなに表情豊かな犬が描けるとは……(ぇ

【季語】北里忌(三省堂 大辞林より引用)
きたさと-しばさぶろう ―しばさぶらう 【北里柴三郎】
(1852-1931) 細菌学者。肥後の人。東大卒。ドイツに留学、コッホのもとで研究し、破傷風菌の純粋培養に成功、さらに血清療法を発見。帰国後、伝染病研究所長、のち北里研究所を創設。ペスト菌の発見者でもある。

※季語『北里忌』は、北里柴三郎氏の忌日。辞書サイトに出ていないマニアックな言葉のようです。

→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・夏その15 『誘惑』】へ  【回文短歌・夏その17 『夏蒲団』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・夏その15 『誘惑』】へ
  • 【回文短歌・夏その17 『夏蒲団』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。