「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その17 『夏蒲団』

 ←回文短歌・夏その16 『清き土佐』 →回文短歌・夏その18 『夏風邪』
短歌夏17

『夏蒲団』

 泣かんとぶつ 泣くと蹴飛ばす 孫母子 まずは退けとく 夏蒲団かな
(なかんとぶつ なくとけとばす まごははこ まずはどけとく なつぶとんかな)

→回文短歌。季語は夏蒲団。これ難しかったー。裏返すと「なつふとん」→「んとふつな」なので、あとは『渡仏』くらいしか(言い訳略 苦戦したとはいえ、どことなく勢いのある作品になりました。内容的には、田舎のひいおばあちゃんが、孫と曾孫の喧嘩を見守るシチュ。泣くまでやめない親子げんかとか、昭和の家族ドラマっぽい大げさ感がありますな。 ※イラストのポイントは、おばーちゃんに例の決め台詞を言わせたところ。意外とハマった。

【季語】夏蒲団(三省堂 大辞林より引用)
なつぶとん 3 【夏布団】
夏用の布団。綿を薄く入れ、色柄も涼しげなもの。夏衾(なつぶすま)。[季]夏。

→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・夏その16 『清き土佐』】へ  【回文短歌・夏その18 『夏風邪』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・夏その16 『清き土佐』】へ
  • 【回文短歌・夏その18 『夏風邪』】へ