「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その20 『サングラス』

 ←回文祭その10 第10回ツイッター回文祭は、生生しかった。 →回文短歌・夏その21 『熱帯夜』
短歌夏20

『サングラス』

 君すら軍 去りて可否問う 掴む無我 つうと陽が照り サングラス見き
(きみすらぐん さりてかひとう つかむむが つうとひがてり さんぐらすみき)

→回文短歌。季語はサングラス。コレ難しかった。内容的には、腐った軍に所属する若者が、戦友離脱に何かを悟るの巻。サングラスを買ったのは、泣いた瞳をごまかすため。「頼む、行かないでくれ」「だったら、お前も一緒に行くか?」「……僕は行けない。この街には家族が居るんだ」「分かった。次に会うとき俺たちは敵だ」「……ッ」とか言わせると、どことなくBL的なかほりがしますなぁ……腐腐。← ※イラストは、オレのイメージするBL的軍人(?)でつ。正直軍服とか良く分かんなかったけど、調べたりしませんでした。← ちなみにBL絵といえば先日描いたアレ。忘れた頃に見ると破壊力ががが……。(* ̄┏Д┓ ̄*)つ『オレの考えるBL(ぼーいずらぶ)

【季語】サングラス(三省堂 大辞林より引用)
サングラス 3 [sunglasses]
直射日光や紫外線から目を保護するためにかける、レンズに色のついた眼鏡。[季]夏。

→ 【次の作品へ
→ 【夏の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文祭その10 第10回ツイッター回文祭は、生生しかった。】へ  【回文短歌・夏その21 『熱帯夜』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文祭その10 第10回ツイッター回文祭は、生生しかった。】へ
  • 【回文短歌・夏その21 『熱帯夜』】へ