スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←覆面回文師企画 その2 第0回の予告 →回文短歌・無その11 『神風』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【覆面回文師企画 その2 第0回の予告】へ  【回文短歌・無その11 『神風』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
夏の季語

回文短歌・夏その32 『心太』

 ←覆面回文師企画 その2 第0回の予告 →回文短歌・無その11 『神風』
短歌夏32

『ところてん』

 動く箸 心太てこの 味涼し 「あの個展出ろ」 今年は愚行
(うごくはし ところてんてこの あじすずし あのこてんでろ ことしはぐこう)

→回文短歌。季語は心太。こいつも本当に難しいお題だった。内容は、画家先生が甘味処でトコロテン食べてるシーン。スランプなので、友人の説得にも気のない返事。オレも良くモノカキ友達に「公募出しちゃえYO!」とか煽ってますが、正直余計なお世話だよねー。皆、メンゴ☆(* ̄┏Д┓ ̄*)ゞ  ※イラストは、トコロテンマンです。昨日描いたワイシャツマンの顔を、別の物質にもくっつけたらどーなるだろーと思ったら、想像以上でした。たぶん今後も奴は現れることでしょう……。

【季語】心太(三省堂 大辞林より引用)
ところてん 0 【〈心太〉/〈瓊脂〉】
テングサなど、寒天質を含む海草を煮て溶かし、箱に流して冷やし固めた食品。ところてん突きで麺(めん)状に突き出し、醤油や酢・からしなどをかけて食べる。[季]夏。《―煙のごとく沈みをり/日野草城》

→ 【夏の季語 作品一覧へ

<コメント大歓迎>
一言「読んだよ」でも残していただけると、作者感激してお返事書きます。各作品下のコメント欄か『BBS』もしくは『メールフォーム』へどうぞ。(WEB拍手&ツイッターつぶやきも歓迎)
※作者のプライベートにご興味があるという奇特な方は、日常ブログ『AQの小説裏話&ひとりごと』へ遠慮なく乱入してくださいませ。

アルファポリスへ



関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【覆面回文師企画 その2 第0回の予告】へ  【回文短歌・無その11 『神風』】へ
   

~ Comment ~

トコロテンマンww 

こ、これはヤバイww(褒め言葉です  作品に使うか、本気で迷います。腹筋が痛いですww

Re: トコロテンマンww 

>ミチルさん

おお、コメントどもどもです☆
笑っていただけたよーで、何よりw
ミニ企画では静岡代表として、トコロテンの名に恥じぬようガンガッテください。
何なら、お茶やうなぎを擬人化してもいいんぢゃないかな?(←無茶ぶり
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【覆面回文師企画 その2 第0回の予告】へ
  • 【回文短歌・無その11 『神風』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。