スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・無その11 『神風』 →回文短歌・秋その2 『長き夜』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・無その11 『神風』】へ  【回文短歌・秋その2 『長き夜』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文詩

回文詩その19 『逢瀬』

 ←回文短歌・無その11 『神風』 →回文短歌・秋その2 『長き夜』
回文詩19

『逢瀬』

 彼の娘
 はだけた夜着
 妻居ぬ日
 今世死すとも結ばれた身

 乱れ弾む
 戻す視線媚びぬ
 今月夜だけ
 煙草の香

(かのこ はだけたよぎ つまいぬひ こんせしすともむすばれたみ みだれはずむ もどすしせんこびぬ いまつきよだけ たばこのか)

→ツイッターで『セクシー回文』というお題をいただき作成。内容は、妻の居ぬ間に若い愛人さんとニャンニャン……な一夜の出来事。旦那の方は、「アイツと結婚する前に、キミと出会っていたら……」なんて甘い言葉を吐くけど、そんなピロートークに酔ったりしない、キリッとした雰囲気のある美女なのです。そーゆー逢瀬って、奥さんに隠れて吸ってる煙草みたいなもので、ひと時の夢なのでしょう。……なんて解説しつつも「こんな解釈でいいんだっけ?」と、どっか他人目線になってる自分。ある程度時間が過ぎてしまうと、作ったことすらさっぱり忘れてしまう鳥頭(チキンヘッド)でつ。ピヨピヨ☆ ※イラストは、最初『オレの考える裸婦』で行こうと思ったのですが、キケンな予感がしたため、媚びない感じの美少女(?)に変更。大事なトコは髪の毛で隠すラノベテクにて。……べ、べつに描けないわけじゃなry

→ 【次の作品へ
→ 【回文詩作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文詩
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・無その11 『神風』】へ  【回文短歌・秋その2 『長き夜』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・無その11 『神風』】へ
  • 【回文短歌・秋その2 『長き夜』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。