スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・秋その9 『爽やか』 →回文短歌・秋その10 『秋簾』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その9 『爽やか』】へ  【回文短歌・秋その10 『秋簾』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文詩

回文詩その21 『ラブソングの歌詞・失恋編』(贈答品)

 ←回文短歌・秋その9 『爽やか』 →回文短歌・秋その10 『秋簾』
贈答品につきタイトル&イラストは省略……

『ラブソングの歌詞・失恋編』

参るわ 想い 答え断つため
あたし「逢いたい」 脆いメル友と恋仲
繋がる手 泣きたい気がした
「あの娘誰?」 
ふやけた胸に熱は棚上げ
あなたは常に眠たげ
破れたこのあたし 掻き抱き撫でるが
「懐かない子」と 戻る迷路も痛い
明日雨だ 伝えた恋も終わる今

(まいるわ おもい こたえたつため
あたしあいたい もろいめるともとこいなか
つながるて なきたいきがした
あのこだれ
ふやけたむねにねつはたなあげ
あなたはつねにねむたげ
やぶれたこのあたし かきいだきなでるが
なつかないこと もどるめいろもいたい
あしたあめだ つたえたこいもおわるいま)

→音楽系物書き・あかねさんから追加リクエストいただき、昨日作ったラブソングの失恋版(アンサーソング)を作ってみました。同じ台詞をちょいちょい織り交ぜてみたら、けっこう上手くハマってくれた。雰囲気も今度は落ち着いた感じになったし。つか前作(男子視点)のパッションに対して、かなりの温度差が……でも実際中高生の恋愛ってそーかも。ヤリタイ盛りの男子と、心の繋がり重視な女子とは違うもんねぇ。しかし今回『歌詞』で二個作ってみたら、意外とフィールソーグッド。このくらいの長さってちょうどいいし、物語性を盛り込みたくなる己の傾向にもぴったんこ☆ 良い経験させてもろた。(*回┏Д┓回*)ゞ

※完成した茜さんの小説はこちら。『茜いろの森・番外編76(熱い愛もオッケイ!)

→ 【次の作品へ
→ 【回文詩作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文詩
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その9 『爽やか』】へ  【回文短歌・秋その10 『秋簾』】へ
   

~ Comment ~

ほんとに早いですね 

師匠、またまたありがとうございます。

回文って、語彙、センス、機知、叡智、頓智、頭の回転の速さ、素直すぎない頭の回り方、四角い頭を丸くする。
などなど、諸々、ものすごくいろんな要素が必要ですよね。

私にはとてもとてもとても、ギブアップです。

当方、女ですので、ヤリタイ盛り男子の感覚はもうひとつわからなくて、書いていてもうーん、そうなのか? ほんとか? とか悩んでしまいます。

そういった方面も教えて下さいね。

で、両方使わせていただいて、小説書きます。
師匠、今後ともなにとぞ、よろしくお願いします。

Re: ほんとに早いですね 

>あかねさん

どもども☆
回文……うーむ、そんなに難しいものではないと思うぉ?
今までの感覚的に、漢字ナンクロが一番近い気がする。
良く考えれば昔からオレ、クロスワードとかナンクロ大好きっ子(ネクラ)だった……。

ビミョーな男心については、オレも現在萌え豚先生たちに教わってるとこなのです。
男子向けのラノベが、いまいち上手く書けなくてねぇ。
教わったノウハウは、あかねさんや世の女子に全て還元するでブヒ!(←

では今後とも4946ー(*回┏Д┓回*)ノ

アップさせていただきました 

恥ずかしいほど拙くて、
まったく師匠の回文を生かし切れていませんが、
「熱い愛もオッケイ!」アップしました。

私のブログの「番外編」カテゴリにあります。
見てやって……見ないでいただいたほうがいいかも?

もしもよろしければ、
フォレストシンガーズ回文を作っていただけたら嬉しいんですけど、フォレストシンガーズってものがわかりづらいですかね。

それはそれと致しまして、今後ともがんばって下さいませ。
楽しみに回文を読ませていただきます。
多謝v-25

Re: アップさせていただきました 

>あかねさん

どもどもです☆
執筆お疲れさまでしたー!
小説のお題と考えると、たぶんかなり書きにくいシロモノだったかと思いますが……いやはや。
読ませていただいて、思わずポッと赤面してしまいましたよ。

フォレストシンガーズ回文、ご注文あざーす☆
実はあかねさんの小説をちゃんと読みたいと思っていたのですが、いかんせんボリュームがry
区切りの良いところまで読ませていただきイメージできたら、という宿題にさせてくださいまし。(*回┏Д┓回*)ゞ
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その9 『爽やか』】へ
  • 【回文短歌・秋その10 『秋簾』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。