スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・秋その13 『やや寒』 →回文祭その15 第15回ツイッター回文祭は、色々あったよ……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その13 『やや寒』】へ  【回文祭その15 第15回ツイッター回文祭は、色々あったよ……】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その14 『十月』

 ←回文短歌・秋その13 『やや寒』 →回文祭その15 第15回ツイッター回文祭は、色々あったよ……
短歌秋14

『十月』

 十月来 見つめた恋路 見定めた 寂しい子「ダメ」 罪気遣う諭旨
(じゅうがつき みつめたこいじ みさだめた さみしいこだめ つみきづかうゆし)

→回文短歌。季語は十月。これは難しいお題ぢゃった。内容は、好きになっちゃいけない相手(だいたい女教師)に恋した少年に、ずっと見守って来た仲良しの少女(だいたい幼馴染)が苦言を呈するシチュ。「ダメだよ、これ以上あのひとを好きになっても、きっと辛い想いするだけだよ」と、いつもクールなふりして相談に乗ってあげるけれど、本当は少女も彼のことが好きで……キュン☆ ※イラストは、女教師に恋する(やや残念な)少年です。まあ女教師=ボインな美女とは限りませんからね。(*回┏Д┓回*)b(←ただ描けないだけ

【季語】十月(三省堂 大辞林より引用)
じゅうがつ じふぐわつ 4 【十月】
一年の第一〇番目の月。神無(かんな)月。[季]秋。〔副詞的用法の場合、アクセントは 0〕

» (成句)十月の木の葉髪

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その13 『やや寒』】へ  【回文祭その15 第15回ツイッター回文祭は、色々あったよ……】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その13 『やや寒』】へ
  • 【回文祭その15 第15回ツイッター回文祭は、色々あったよ……】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。