「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その24 『地虫鳴く 』

 ←回文短歌・秋その23 『馬鈴薯』 →回文短歌・秋その25 『花茗荷』
短歌秋24

『地虫鳴く』

 失う夜 地虫鳴く声 他言せん 答え酷な死 無情な慈雨
(うしなうよ じむしなくこえ たごんせん こたえこくなし むじょうなじう)

→回文短歌。季語は地虫鳴く。ほのぼのとした虫の秋……にも関わらず、なぜか暗めになったのはオレが根暗だからということでしょう。ちょっち字足らず気味なのはご愛嬌。「ょ」とか入るときは文字数調整するんだけど、今回は無しのが読みやすかったのでそのままにしました。つかお題が毎度キチクすぐる。「じむしなく→くなしむじ」なら当然「無印良品」が思い浮かぶわけで。「走る、地虫鳴く。得なし、無印は」(はしるじむしなくと…)みたいな?(←虫さん関係無し
※イラストは、鳴く虫さん。コガネムシなのでリッチなイメージで。← 何でこんな顔してんのかとか、そもそも何の虫だか分からないとか、そーゆー野暮なツッコミは無視させていただきます。


@twryossy: 【今日の季語982】地虫鳴(じむしな)く:「地虫」はコガネムシ科の幼虫の俗称。別題「蚯蚓(みみず)鳴く」と同様、実際は螻蛄(けら)が鳴くのをこの虫の声と受けとめた季語。◆地虫鳴くこゑ地中にてとぎれつつ(山口誓子)

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その23 『馬鈴薯』】へ  【回文短歌・秋その25 『花茗荷』】へ
   

~ Comment ~

惜しむ音がコガネムシおw 

ふつうのコガネムシは鳴きませぬ…ボソッ←野暮なツッコミv-8

Re: 惜しむ音がコガネムシおw 

> ふつうのコガネムシは鳴きませぬ…ボソッ←野暮なツッコミv-8

虫博士のみィさんが釣れたw そーか、コガネムシは鳴かないのか……ポケットで小金ジャラジャラさせてるよーな音がする、とか言われた方がロマンがあるぜよー。(←ロマン?
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その23 『馬鈴薯』】へ
  • 【回文短歌・秋その25 『花茗荷』】へ