「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その27 『もろこし』

 ←回文短歌・秋その26 『白露』 →回文短歌・秋その28 『秋場所』
短歌秋27

『もろこし』

 「もろこし?」と 覗いた目つき 厭うよう 吐息冷たい その年頃も
(もろこしと のぞいためつき いとうよう といきつめたい そのとしごろも)

→回文短歌。季語はもろこし。美味いよねー、もろこし。オレいっつも一列ずつ綺麗に食べるんだ……という心底どーでもいい話はさておき。この作品のシチュエーションは、反抗期の娘が学校から帰ってきて「えー、オヤツもろこしー?」と文句を垂れるシーン。年頃の娘っ子は、オヤツにもろこしとか干しイモとか東鳩オールレーズン貰っても喜びません。(当社比)
※イラストは、またもや顔がヒサンになった、もろこしキャラのもろこし君……もろこしさん……諸越氏。(←一番しっくりきた あまりにも残念なので、娘っこキャラとして茗荷ちゃんを登場させてみましたが、何をしても無駄ということが分かりました。


@twryossy: 【今日の季語985】玉蜀黍(とうもろこし):中南米原産。秋の味覚の一つ。「もろこし」「唐黍(とうきび)」の別名は中国渡来を思わせるが江戸期には「南蛮黍」とも呼ばれた。◆唐黍に風の住みつく夕べかな(二村いさお)

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その26 『白露』】へ  【回文短歌・秋その28 『秋場所』】へ
   

~ Comment ~

賤しむモロコシ、石ころも無視やい 

「ふん!茗荷はメープルナッツポップコーンの野郎の方がいいのかよっ」(涙目)
↑ひと手間かけてもらえなかった「ジゴロもろこし」の叫びw

Re: 賤しむモロコシ、石ころも無視やい 

> 「ふん!茗荷はメープルナッツポップコーンの野郎の方がいいのかよっ」(涙目)
> ↑ひと手間かけてもらえなかった「ジゴロもろこし」の叫びw

このコメ欄でみィさんからリアクションをいただくのが、だんだん楽しみになってきました。
諸越氏も、昔は「ジゴロもろこし」と言われていた……そんなキャラ設定が浮かんだので、いずれ小説にry
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その26 『白露』】へ
  • 【回文短歌・秋その28 『秋場所』】へ