スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・秋その43 『紫苑』 →回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その43 『紫苑』】へ  【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その43 『不知火』

 ←回文短歌・秋その43 『紫苑』 →回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』
短歌秋44

『不知火』

 不知火なれ 崩れし扉 その母の 空人知れず 紅濡らし
(しらぬいなれ くずれしとびら そのははの そらひとしれず くれないぬらし)

→回文短歌。季語は不知火。このお題は、かの有名な(?)覆面回文祭でも出た親回性の高い単語であります。だからこそ名作が既にあり、回文力が試される……そんなときヤツがやってくるのです。そう、『戦争回文王』が! ってことで、作品のシチュエーションは戦時下の日本。特攻隊員が儚く散る空や海に、残された母は我が子の魂魄を探すのです……永遠のゼロ効果はまだ続く……。
※イラストは、『SRN(しらぬぃ)48』というアイドルグループ魂……。あの海にはたくさんの魂が漂ってるんだろーなーとしんみりして、「魂さんをいっぱい描いてみよう!」と思ったのが発端です。ただ残念なことに、オレの脳内に「あなたは今日で○○押し~♪」という例の曲が回ってしまいましたゆえ。


@twryossy:【今日の季語1002】不知火(しらぬい):「龍燈」の傍題も。陰暦八月一日の新月の夜に九州有明海と八代海沖に正体不明の火がゆらめき動くもの。漁火などの蜃気楼現象とされる。◆不知火の消えて一会の思ひかな(田代朝子)

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その43 『紫苑』】へ  【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その43 『紫苑』】へ
  • 【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。