スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』 →回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ  【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その45 『今年酒』

 ←回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』 →回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』
短歌秋46

『今年酒』

 妻終えし 今年酒顔 変える夜 笑顔影さし 永久を待つ
(つまおえし ことしざけかお かえるよる えがおかげさし とこしえをまつ)

→回文短歌。季語は今年酒。逆から読めば『けさしとこ』ですよ。「明日の朝は忙しいから今朝しとこ、お洗濯!」みたいな。もしくは「今夜は忙しいから、今朝しとこ、自慰!」(←妙に明るいシモネタ さて、作品のシチュエーションは、酒蔵に嫁いだ奥さんの最期です。今年の酒が完成したのを見届けて、笑顔を残し旅立った妻……的な。オレも短歌ストック減ってきたけん作らなきゃ……的な。←
※イラストは、新キャラ・ひとり酒くん。とりあえず酒瓶でも描いてみよーと思ったら、つい顔描きたくなって、そしたら内気な感じになったのでこのネーミングつけたった。ついでに昨日オフった『JAZZBARサムライ』さんの招き猫ズも登場させてみたら……うん、なかなかカオスな世界観。
※余談。リアルサムライさんは来訪二度目でしたが、とっても居心地の良い空間でした。なんかオレが早退した後、店長の二健さんやお店の皆さんと回文ネタで盛り上がったらしー。定期的に『俳句ライブ』はやってらっさるのですが、いずれ『回文ライブ』なんてものが開かれるかもしれませぬ……。


@twryossy:【今日の季語1020】今年酒(ことしざけ):「新酒」の傍題の一つ。「新走(あらばしり)」「利酒(ききざけ)」などとも。本来は新米で造られたところからこの時季の季語となった。 ◆あらばしり飲んで心に鶴一羽(黒田悦夫)

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ  【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その44 『鮞(はららご)』】へ
  • 【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。