スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』 →回文短歌・秋その49 『梅擬(うめもどき)』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ  【回文短歌・秋その49 『梅擬(うめもどき)』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
秋の季語

回文短歌・秋その48 『鵙の草茎(もずのくさぐき)』

 ←回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』 →回文短歌・秋その49 『梅擬(うめもどき)』
短歌秋48

『鵙の草茎(もずのくさぐき)』

 痛み負う 鵙の草茎 担いたい 名に聞くザクの 相撲を見たい
(いたみおう もずのくさぐき にないたい なにきくざくの すもうをみたい…)

→回文短歌。季語は鵙の草茎。鵙の贄(もずのにえ)があまりにも無茶過ぎてこっちにしたら……ご覧のあり様です。一応解説っぽいことを言うと、シチュエーションはとあるドMな相撲好き男の生態。最近ガンダムにハマったらしい。……ご覧のあり様です。
※イラストは、相撲をとるザク……を描こうと思ったけど、正直オレには強敵すぎました。「なんとなくこんな感じ?」とつるつる描いてみたものの、あまりにも違いすぐる……我ながらショック受けた。今までのイラストで使ってきたテク(「ザクです」と文字で主張)を入れてみたものの、やっぱこれザクじゃない。←


@twryossy:【今日の季語1022】鵙の贄(もずのにえ):「鵙の草茎(くさぐき)」などとも。モズには捉えた虫や小動物を木の枝や草の芯に刺して置く習性がありそれらを贄《供物》に見立てた。◆いま沈む日輪を刺し鵙の贄(星野衣子)
ニヘ(贄)は《食糧》ことに神に捧げる食物を指す古語。その年の新穀を神に捧げて感謝する祭をいうニヒナメ(新嘗)は古形ニヒナヘから転じたもので、そのニヒもニヘと関係ある語かとされる。

→ 【次の作品へ
→ 【秋の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   秋の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ  【回文短歌・秋その49 『梅擬(うめもどき)』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・秋その46 『茱萸(ぐみ)』】へ
  • 【回文短歌・秋その49 『梅擬(うめもどき)』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。