スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文他その28 『色鉛筆フェチ』 →回文詩その28 『松の簪』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文他その28 『色鉛筆フェチ』】へ  【回文詩その28 『松の簪』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

回文その他

回文他その29 『酒回文四つ』

 ←回文他その28 『色鉛筆フェチ』 →回文詩その28 『松の簪』
酒回文四つ

 カルアミルクと胡桃あるか
(かるあみるくとくるみあるか)

 儚い恋嘆き飲酒
 シメうどんと梅酒
 真意聞けない恋半ば

(はかないこいなげきいんしゅ
しめうどんとうめしゅ
しんいきけないこいなかば)

 靴に豚汁味 あるジントニック
(くつにとんじるあじあるじんとにっく)

 止めた酒 通じるあの路地 隠密見ん お城の主 うつけ定めと
(とめたさけつうじるあのろじおんみつみんおじろのあるじうつけさだめと) 

→2011年8月の回文。当時ツイッターで回文お題を出されていた「イカの会」さんへの投稿作品でした。そのお題は『酒回文』ということで、二作目の『儚い恋~』が受賞しました。懐かしすオレンヂ。
一作目:シンプルに。電話なんかやめて六本木で会おうぜ☆(←岡村某さん
二作目:恋する女子の居酒屋トーク。「潔く柔く」なイメージ。
三作目:こんな味のジントニが作れるのか、某バーテンダー氏に聞いてみた→「無理」ってゆわれた
四作目:戦国酒回文短歌。城主はうつけ→実はTUEEEEが定番
※イラストは、失恋してカルアと胡桃(?)を入手した女の子、豚汁靴添え。(←ヒドイ ホントは武士も入れたかったのだが、スペース的に無理やった……無念でござる。ポイントは、胡桃を描こうとしたらジャガイモになったところかな☆


その他29


→ 【回文その他 作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文その他
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文他その28 『色鉛筆フェチ』】へ  【回文詩その28 『松の簪』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文他その28 『色鉛筆フェチ』】へ
  • 【回文詩その28 『松の簪』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。