いろは歌(パングラム)

いろは歌その6 『うちの犬が俺の悩みを分かってくれない件』

 ←いろは歌その5 『うちの犬がお月見してて夜更かしな件』 →いろは歌その7 『うちの犬がエッチな本をくれたので読んでみた件』
うちの犬が俺の悩みを分かってくれない件。

メタファーを何も教えず
サボり悔やみ
無念へ囚われ
「違う、気づけよ、許せって!」

その頃犬は……「暇」

(めたふあーをなにもおしえす
さほりくやみ
むねんへとらわれ
ちかうきつけよゆるせって
そのころいぬはひま)

→しゃべる犬シリーズ。今回も主人公はうだうだと悩んでいます。例えば、小説の中にメタファー(暗喩)を入れ込んだところで、ほとんどの読者さんには伝わらず、独りよがりに終わります。つまり気持ちはハッキリ言わなきゃ伝わらないのです。犬も「暇」という一言で済ませてますが、本当はそういうことを言いたいのでしょう。(←メタファー
※イラストは、暇を持て余す犬の図。注目ポイントは犬の胴体です。『ソファ(のようなもの)に、ほおづえをつきながら座る二頭身の犬』という構図は初チャレンジでしたが、一度も消しゴムを使うことなく成功しました。成功しました。←


いろは6

→ 【次の作品へ
→ 【いろは歌一覧へ
関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   いろは歌(パングラム)
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【いろは歌その5 『うちの犬がお月見してて夜更かしな件』】へ  【いろは歌その7 『うちの犬がエッチな本をくれたので読んでみた件』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【いろは歌その5 『うちの犬がお月見してて夜更かしな件』】へ
  • 【いろは歌その7 『うちの犬がエッチな本をくれたので読んでみた件』】へ