スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・冬その2 『風花』 →回文短歌・春その37 『やすらい祭』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・冬その2 『風花』】へ  【回文短歌・春その37 『やすらい祭』】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その36 『チョコバナナ』

 ←回文短歌・冬その2 『風花』 →回文短歌・春その37 『やすらい祭』
短歌春36

『チョコバナナ』

 ふと和む 風の花過ぎ 香具師バナナ はしゃぎ砂場の せがむ子名問ふ
(ふとなごむ かぜのはなすぎ やしばなな はしゃぎすなばの せがむこなとふ)

→季語は風の花。桜祭りのある公園の片隅で、香具師(テキ屋)のおっちゃん、チョコバナナ仕込み中。ひと段落したところで、ふと桜の花びらに目をやり和んだとき、「おっちゃん何してるん?」と小さな子どもが。砂で汚れた指でバナナをせがむ子に、しょうがねぇなと切れ端をおすそ分け。……というほのぼの系。かの有名な(?)『香具師』を使えたし、バナナもフィットしてヨシ、と思いきや。「ん? バナナってもしや」と調べてみたところ、やはり夏の季語! またもや季重なりの罠にハマったオレは、思わず呟いた。「そんなバナナ……」(←これが言いたかった

※季語『風の花』は、辞書に出ていないマニアックな言葉のようです。意味的には、風で桜の花弁が舞ってる感じで。

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・冬その2 『風花』】へ  【回文短歌・春その37 『やすらい祭』】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・冬その2 『風花』】へ
  • 【回文短歌・春その37 『やすらい祭』】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。