スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←寄稿作その3 ギャグ回文『稲矢ジイ』(仮) →回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その3 ギャグ回文『稲矢ジイ』(仮)】へ  【回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その38 『椿』

 ←寄稿作その3 ギャグ回文『稲矢ジイ』(仮) →回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)
短歌春38
Photo by (c) TANAKA Juuyoh

『椿』

 咲くな椿 虚子忌し苦痛 耐えて得た 美しき死よ 木々は繋ぐ鎖
(さくなつばき きょしきしくつう たえてえた うつくしきしよ きぎはつなぐさ)

→季語は虚子忌。この季語が出てきて初めて、高浜虚子先生のことを調べてしまいましたよ。季語にもなるなんてスゲー方です。回文的には、キーワードの『椿』を盛り込んでみたところ、なんだか鬱な感じになりました。どーも椿っていうと、赤で、血で、死で、美少女で、連鎖で、輪廻で、刹那で……なんて、お耽美なイメージになってしまう。これはきっとビジュアル系の影響かと。V系のPVとかで、中性的なボーカルさんが黒ジャケにタータンチェックのスカートで、薔薇とか椿を胸にさしてて、それをグチャッと手で潰したりするとサマになると思うのん。ね?(何の話だ

※季語『虚子忌』は、辞書サイトに出ていないマニアックな言葉のようです。季語サイトによると、高浜虚子の忌日(四月八日)で、時期は晩春。椿寿忌、惜春忌とも。

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ

関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その3 ギャグ回文『稲矢ジイ』(仮)】へ  【回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【寄稿作その3 ギャグ回文『稲矢ジイ』(仮)】へ
  • 【回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。