回文その他

回文他その5 『うとうと』(遊び短歌)

 ←回文短歌・春その38 『椿』 →寄稿作その4 回文短歌『春近し』(仮)
その他回文5

『うとうと』

 滔々と 歌う東都雨 問う凍土 疎う徒討とう 尊う頭と
(とうとうと うとうとうとう とうとうど うとうとうとう とうとうとうと)

→季語はうとうと。というのは嘘。昼間のねもい時間、眠気覚ましに言葉遊びを少々してみました。最初は『ウドうとうと鵜と打とう』←くらいだったんだけど、調子に乗って短歌にしてみたら意外とハマったのです。東の都に降り続く雨、凍てつく大地を支配する権力者に立ち向かうべく、今一人の勇者が立ち上がる……的なRPG設定。ちなみにお頭(地元の少数民族)は、最初の強制イベントであっさり亡くなります。主人公は捨て子で拾われたけど、実はその国の王子。ラスボスは恐怖政治を敷く実の父……さあどーする勇者よ!(続く。嘘)

→ 【次の作品へ
→ 【回文その他 作品一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   回文その他
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・春その38 『椿』】へ  【寄稿作その4 回文短歌『春近し』(仮)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・春その38 『椿』】へ
  • 【寄稿作その4 回文短歌『春近し』(仮)】へ