スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←回文短歌・春その40 『落書き』 →創作雑記その3 短歌の公募と盗作について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・春その40 『落書き』】へ  【創作雑記その3 短歌の公募と盗作について】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

寄稿いただいた作品

寄稿作その7 回文俳句『夜中酒』

 ←回文短歌・春その40 『落書き』 →創作雑記その3 短歌の公募と盗作について
寄稿回文7
Photo by (c)puamelia

『夜中酒』

 夜中酒 頼みつ包みの 竹肴よ
(よなかさけ たのみつつつみの たけさかなよ)

解説:夜半に仕事から帰宅した男。起きて待っていた女に熱燗を頼み、男は疲れた体をこたつに預ける。ふと、包みにシナチクの小瓶を見つけ、つまみは作らなくていいと、夫も妻を気遣った。

→ただのすけ師匠より、三作目の寄稿です。感謝! 今回は、夜中に良くお酒を飲んで駄ツイー……面白いことを呟いている、お酒好きなただのすけさんならではの作品です。「(r◎ω◎)< 竹が季語じゃない点が惜しい…」なんて言ってたけど、うちのサイトでは「そんなの関係ねぇ! おっぱっry」 さて今回いただいた作品、短いながらもほのぼのとしていて、温かいおこたと熱燗の絵が浮かぶようですな。この短さの行間にいろんなイメージを膨らませるのが、俳句の妙。オレは今んとこ短歌のが好きだけど、いずれ……腐腐腐……(妄想終了) ちなみに今回の主人公イメージは、眼鏡をかけまのびした面立ちのオッサンです。理由は、シナチク=メンマといえば桃屋。そして奥さんはボインな河童。(ぇ

◎ただのすけ様のサイトはこちら。つ『ただのすけの空想庭園

→ 【次の作品へ
→ 【寄稿作一覧へ

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   寄稿いただいた作品
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【回文短歌・春その40 『落書き』】へ  【創作雑記その3 短歌の公募と盗作について】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【回文短歌・春その40 『落書き』】へ
  • 【創作雑記その3 短歌の公募と盗作について】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。