スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←寄稿作その8 回文短歌『親子』(仮) →寄稿作その9 回文短歌『ブランコ』(仮)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その8 回文短歌『親子』(仮)】へ  【寄稿作その9 回文短歌『ブランコ』(仮)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
   

「回文短歌」
春の季語

回文短歌・春その41 『隠居』

 ←寄稿作その8 回文短歌『親子』(仮) →寄稿作その9 回文短歌『ブランコ』(仮)
短歌春41

『隠居』

 陸へ入る 甘茶楽しむ この日々の 小虫の田や地 まあるい笑顔
(おかへいる あまちゃたのしむ このひびの こむしのたやち まあるいえがお)

→季語は甘茶。久々にほのぼの系ができました。漁師引退した老夫婦の、のんびり平和な陸暮らしイメージで。『あま』→『まあ』の反転は、ちょっち反則気味かとも思ったけど、全体の雰囲気に合っててヨシ。こーゆー絵の浮かぶ作品って好きさ。短歌春18の『雪解け』もそうなんだけど、意外とこねくり回さず、サラッとできた方がお気に入りになる傾向が。ちなみに、あんまり虫とか好きくないっていうか基本無理な人ですが、常に脳味噌には虫湧いてます。←

【季語】甘茶(三省堂 大辞林より引用)
あまちゃ 0 【甘茶】
(1)ユキノシタ科の落葉低木。ヤマアジサイの変種。やや小振りで、栽培もされる。

(2)アマチャ・アマチャヅルの葉を蒸してもみ、乾燥したものを煎(せん)じた飲料。黄褐色で甘みが強く、食品の甘味料ともする。四月八日の灌仏会(かんぶつえ)に釈迦像にかけ、また、飲む。[季]春。〔「甘茶の花」は [季]夏〕
» (成句)甘茶でかっぽれ

→ 【次の作品へ
→ 【春の季語 作品一覧へ
関連記事



総もくじ 3kaku_s_L.png 【回文短歌】
もくじ   3kaku_s_L.png   春の季語
<ささやかなお願い>
このサイトの作品を気に入っていただけたら、ぜひ投票してくださると嬉しいです。(1日1回)
FC2ブログランキングへ投票 にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ投票 人気ブログランキングへ投票

アルファポリスへ

【寄稿作その8 回文短歌『親子』(仮)】へ  【寄稿作その9 回文短歌『ブランコ』(仮)】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【寄稿作その8 回文短歌『親子』(仮)】へ
  • 【寄稿作その9 回文短歌『ブランコ』(仮)】へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。